ヒグチユニオンロゴ

お問い合わせ サイトマップ

03-3861-7388

CSR

当社の考えるCSR

 「安全で安心な街づくりに貢献する」を社是として、今日まで弊社は業務に取り組んできました。単に仕事を受注し、遂行するというだけでなく、如何に仕事を通して地域社会に貢献できるかを常に心がけています。いわゆるCSRを企業活動に取り入れています。 弊社の考える、CSRとは企業活動そのものと言っても過言ではありません。CSRは、企業を取り巻く顧客や従業員といった、ステークホルダーからの期待やニーズに答えるために、企業戦略として対応していくものであると考えるからです。法令順守や労働協約の尊重はもとより、「社会」「環境」「倫理」「人権」「消費者の懸念」を企業活動の中核戦略であると位置付けています。

企業倫理:コンプライアンスの徹底

コンプライアンスとは、企業の社会的信頼を維持向上させるためのものです。コンプライアンスが企業の社会的信頼を維持向上させることであると考えれば、法令以外にも順守すべき事柄はあるし、それが順守されていない状況があれば、「法令に違反していないから問題はない」と放置するのではなく、その状況を是正し、将来の再発を防止するための措置を講じることが必要です。これが私たちの考えるコンプライアンス活動です。

安全性の向上:安全教育の徹底

労働において、労働災害と呼ばれる危険が存在し、また職業病に代表される労働内容に起因する疾病がみられます。これらは労働者の健康を脅かすのみならず、企業にとっても大きな損失となります。私たちは安全教育を徹底し問題を回避し、安全に作業できるよう努めます。

品質向上:PDCAサイクルの活用

PDCAサイクルは、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つです。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4 段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する事ができます。ただ単に、計画し実行するだけではサイクルは回りません。必ず評価し、改善する事がPDCAサイクルを回すという事なのです。私たちは掛け声だけでなく、それぞれのステップを確実に回し品質の向上につなげるよう努めます。

事業継続計画:従業員の満足

少子高齢化社会により、企業は優秀な人材の採用をめぐる「採用競争」と、採用した人材の定着という課題を抱えています。 この課題の打開策として、従業員満足度の向上が必要であると私たちは考えます。従業員満足度を向上させることにより、社員が会社に対し愛着や信頼を抱くようになり、優秀な人材に長く会社で働いてもらえるといった効果が得られます。私たちは従業員に「働きがいのある会社である」と思ってもらえるよう努めます。

社会貢献活動:地域保安・保全活動

地域の一メンバーとして、保安、保全に努めるのはもはや義務であると言えるのではないでしょうか。地域の一員として地域の住民が安心して生活できるよう、防災訓練への参加、地域の見回り、清掃への参加を積極的に行っていくのは私たちの義務であると考えます。

労働環境改善:福利厚生の充実

最近では、住宅補助制度やリフレッシュ休暇など、社員をケアするための福利厚生を取り入れている企業が徐々に増えています。当社でも法令で定められた福利厚生制度以外にも社員旅行や、部署の垣根を取り払ったバーベキューや、ゲーム大会といった催しを行っています。

環境保全活動:環境意識の向上

一口に環境保全と言っても決して大げさな事ではなく、従業員ひとりひとりが環境を意識し、そのために何をすれば良いのか考える事が大事です。使っていない電灯は消す、水は大切に使う、ごみは分別する、エアコンの過剰使用は止めるなど、個人が実行する事は些細でも大勢の人が実行すれば、それは大きな効果を生み出します。私たちは従業員一人一人が環境を意識できるよう様々な啓発活動を行っています。